滄海のひとりごと

ナウでヤングなわけがない一研究者のひとりごと集
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
保守か革新か? 欧米的debateの功罪
何らかの論説を述べる際には自分の属する思想的派閥の明示が望ましいという意見をいくつか見かけたのであるが、これはアングロサクソン的なdebateという概念に、悪い意味で染まりすぎているのかもしれない。

debateとは、要するにあるテーマについて賛成派と反対派に分かれて論じ合う頭脳的ゲームである。
その際には、自派の言論的な勝利が目標であり、そもそもその自派の主張が正しいのかどうかということは問題にされない。

もちろん、この手法には長所もある。
両陣営が頭脳を駆使して自陣営を支持する論説を戦わせていくうちに、
説得力のない意見は淘汰され、議論はお互いに高められていくという点である。
言いっ放しの論説に比べ、洗練された、論理的には隙のない論説の形成には有効である。
そして、お互いの意見を戦わせることにより、お互いの意見に対する理解が高まるということもある。

だが、論説の説得力、特にその分野に対する十分な知識がない人たちに対する説得力とは、なんであろうか?
この手法では、ややもすると、言葉を巧みに操る技術論にのみ重点が置かれ、また社会的事情の影響なども受けやすく、
真実や正しい解決法を導き出すという議論の本来の目的であるはずのことから大きく外れていってしまうことも多い。
アメリカの陪審員制度における弁護士などはわかりやすい例であろう。

また、このような議論のやり方は、上述したように結果的に優れた結論を生み出す舞台にもなりうるが、そのためには2群に分ける線引きのやり方が重要である。

例えば、くだんのプロ野球再編問題に対して、こちらのblogで、ファン側に立つかオーナー側に立つか明確でない意見には価値がないという風に書かれているように思えるが、果たしてそうであろうか?
プロ野球再編問題というのは、パリーグが慢性的な赤字でセリーグも放映権収入の減少が予測されるという現状の中で、どのようにすればプロ野球という興行を盛り上げていけるか、その手法を模索するのが本来の目的である。
ファン側かオーナー側かという議論の戦わせ方は、その解決法を探るのに有効な方法であるとは思えない。

こちらの記事に、「赤い人は赤いブログを書くべきだし、我が保守陣営は極力その主義主張に沿った内容で一貫したほうが議論になる」とあるが、
欧米のようにあらゆる政治的意見を革新と保守の2種に色分けしてしまうことが果たして意味があるのだろうか?
さらに、日本でいう左・右という2色に分けてしまうのは、欧米的な保守と革新の2分論よりももっと違和感を感じる。

次のような考えを持つ人がいるとしよう

「米国より中国に親近感を感じ、これからの日本はアメリカより中国と関係を深めるべきだと考えている。両国の外交関係を考えると首相の靖国参拝は反対である。
また、現状の無理な憲法解釈での自衛隊のイラク派遣は、不誠実であるし、憲法というものの存在価値を揺るがすもので、到底容認できない。
しかし、紛争地域における国際協力はおこなうべきで、そのためには十分な武装を持った部隊はやはり必要であり、そのためには憲法を改正する必要がある。
戦争は反対であるが、適切な軍事力を持つことは抑止力となりかえって平和には必要だと考えている。
中国と関係を深め真の良い隣人関係を築くには、逆に対等な軍事力の存在は不可欠である。
政府は当然、国民の福祉に責任を持つべきであり、北欧のような福祉国家を目指すべきである。そのためには増税はやむをえない。
中絶は殺人と同じで日本ではあまりに野放しに過ぎる」

この人の主張は、左であろうか、右であろうか? 一貫性がない支離滅裂な意見であろうか?

最後に

debateよりdiscussionを。

スポンサーサイト
- | 09:42 | - | -
コメント
from: 紫藤ムサシ   2004/12/19 4:03 PM
左で、支離滅裂である!
「人権抑圧国家・中国との友好」は「民主国家」の選ぶ
道ではない。
北欧は、例えば「スウェーデンの強姦は日本の20倍・強盗は100倍」犯罪多発国家である!とても日本が手本にすべき国家ではない!
from: 5000 collide mp3 powerman when world   2006/03/15 2:20 AM
i love u
from: OnlineSlot   2006/03/17 12:19 PM
Good site and good blog.Thanks
from: free game online poker poker slot yourbestonlinecasino.com   2006/03/19 5:31 AM
ooops sorry
from: adderall get   2006/03/20 1:10 PM
great site
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kunkunkun.jugem.cc/trackback/8
@関連記事のあるブログ記事複数にトラバさせていただきます。  関連記事のトラバください。 *もうなにがなんだか....どう思われる?  アダルトがどうのって事じゃぁ世の中なくなってきてるっすよ。 進学校の男性教諭、中学生に「中絶」指導 場面再現…学年
▲▽ ゴッゴルな愛欲の解毒場 ▽▲ | 2004/11/03 10:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/02/23 11:57 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/02/23 11:57 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/30 5:39 AM